探索する

シンガポール人についての短期集中講座:多くの地元民に共通する5つの奇妙な行動

シンガポール人の特徴は、会話の文末に「lah」を付けたり、公共交通機関でポーカーフェイスを保ったりすることだけではありません。地元民だけが知っている以下の5つの奇妙な行動に、皆さんもきっと驚くことでしょう!

ティッシュで席を「chope」する

もしもフードコートやホーカーセンターで、テーブル(そして時には椅子)の上にポケットサイズのティシュペーパーが置かれているのを目撃したことがあれば、それはあなたに他の席を探さなければいけないことを伝えるものです。セルフサービスのフードコートやホーカーセンターはシンガポール人の日常の一部分ですが、誰もが席を確保しようとする食事のピーク時間帯にはどうなるでしょうか?これが、シンガポール人が席を「chope(チョープ)」、つまり「予約する」方法なのです。


暮らしの一手段として快く行列に並ぶ

シンガポールのようにペースの速い社会において、シンガポール人が価値があると考えるものを手に入れるために、時間と労力を費やして行列に並ぶことを全く気にしないことに驚くかもしれません。その対象は人気のホーカー料理やクリスピー・クリーム・ドーナツ、さらにはハローキティのおもちゃまで様々です。さらに言えば、長い列の先端に何があるのかわからない場合でさえ、気にせず列に加わるでしょう。他の人達がそこで待っているのだから、その価値があるものに違いありませんよね?


年配の人を「おじさん」「おばさん」と呼ぶ

私達はシンガポールに暮らす40歳以上の全ての人と親戚関係にあるわけでも、失礼な態度を取ろうとしているわけでもありません。年上の見知らぬ人を「おじさん」「おばさん」と呼ぶのは、実際、親しみを込めた表現なのです。次回、自分より年上の店員に出会ったら、彼らに「uncle(おじさん)」または「auntie(おばさん)」と呼びかけてみましょう。満足げな笑顔が返ってくるかもしれません!


コピティアムでイギリスのサッカーを楽しむ

地元パブに相当するシンガポール語である「コピティアム(kopitiam)」(=「コーヒー店」の意)は、シンガポール人が毎週イギリスのプレミアリーグの試合を生観戦するために集まる場所です。よく冷えたタイガービールと「tzi-char(煮炒)」と呼ばれる中華屋台のフライド・チキンウィングをお供に、近所のコピティアムでサッカーの試合を見るのは、友達との絆を深める安くて便利な方法です。実際、大きな試合ほど、普段は大人しいシンガポール人の情熱的な一面を引き出すものはなかなかありません!


省略形で会話する

「Excuse me(すみません)」の代わりに「Scuse me」あるいは(引き延ばして)「Scuse」などと言うのは、それが効率的だからで、シンガポール人が怠惰だからではありません。シンガポール人にとって効果的に意思疎通を行うことは、できるだけ少ない音節で言いたいことを伝えることです。でも、単語を短縮できない時はどうでしょうか?もちろん私達は頭字語を使います。タクシーの運転手にMass Rapid Transit(大量高速輸送機関)、Pan Island Expressway(パン・アイランド・エキスプレスウェイ)、East Coast Parkway(イーストコースト・パークウェイ)ではなくMRT、PIE、ECPと言った方が目的地にずっと早く着きます。空港への行き来の際にはECP(イーストコースト・パークウェイ)を、都心に向かう際にはCTE(セントラル・エキスプレスウェイ)を覚えておくと良いでしょう。

シンガポール内の移動に関する略語の簡易ガイド

使われる言葉 その言葉が指すもの 説明
PIE、ECP、CTE、KPE、MCE シンガポールの高速道路 シンガポールの高速道路は親しみを込めて略語で呼ばれます。これは、例えば実際にPIE(発音:ピー・アイ・イー)を走行している時に「Pan-Island Expressway」などと言う暇がないからです。一般的な高速道路名を知っていれば、シンガポール各地をより速く移動する上で役立ちます。そうでなくても、タクシー運転手にKPE経由とECP経由のどちらがいいかを聞かれたときなどに理解できるでしょう。
MRT、LRT、SBS、SMRT シンガポールの公共交通機関 MRTとLRTはシンガポールの鉄道網で、順にMass Rapid Transit、Light Rail Transitを意味します。MRTとLRTはこの国全体を網羅しており、全部で9の路線があり、毎日午前5時半~深夜1時まで運行しています。これらの駅がない場所では、SBSまたはSMRTバスに乗ることができます。バス停はシンガポール中のストリートのあちこちにあります。

耳寄り情報:公共交通機関に乗る前に、MRT駅またはセブンイレブンの店舗でEZ-Linkカードを購入しましょう。このカードを利用すれば、小銭を用意する手間が省けます。
ERP、IU、COE Electronic Road Pricing(電子道路課金システム)、In-vehicle Unit(車載器)、Certificate of Entitlement(車両所有権証書) シンガポールでの運転を検討しているなら、ERPガントリー(料金徴収ゲート)とそのしくみについて情報を得るのをお忘れなく。動作中のERPを車で通り過ぎる度に、IUに挿入されたキャッシュカードから道路通行料が差し引かれます。ERPで課される料金はCBD(セントラルビジネス地区)や都市部の他、ピーク時間帯で高い傾向がありますので、事前にタクシールートを計画し、高額の料金を避けるようにしましょう!

こちらをクリックすると、ERP料金およびガントリーのインタラクティブマップをご覧になれます。
PS、313、OC、Ion シンガポールのモール 左から右の順に – プラザ・シンガプーラ、313@Somerset(313@サマセット)、オーチャード・セントラル、Ion Orchard(アイオン・オーチャード)これらはシンガポールにある見逃せない人気のモールです。これらのモールでのショッピングなら、非常に幅広いショップ、ブランド、レストランを楽しめます!
GST、eTRS シンガポールの税金 – Goods and Service Tax(物品・サービス税(消費税))、Electronic Tourist Refund Scheme(電子認証システムによる旅行者払戻制度) 料金を支払う前には、毎回必ずレシートを確認するようにして下さい。税金が17%を上回ることはありません。GSTは基準の7%がシンガポールの全ての店で適用され、これに10%のサービス料が加算される場合があります。

eTRSにより税還付を受ける方法については、 こちらから条件をご確認下さい。
NDP、GSS、SG50 National Day Parade(ナショナル・デー・パレード)、Great Singapore Sale(グレート・シンガポール・セール)、Singapore50(シンガポール建国50周年) もうすぐ二つの素晴しいイベントが開催されます!NDPは毎年開催されますが、今年は特にエキサイティングなものになるでしょう。それというのも、今年はSG50、つまりシンガポールの建国50周年が祝われるからです。そして、GSSは全国的な規模で開催される毎年恒例のセールです。GSSでは各種のショップから飲食店に至るまで、大幅割引が当たり前です。シンガポールは2015年に独立50周年を迎えます。この機会に、最高のバーゲンやイベント、お祝いをお楽しみ下さい!

その他のおすすめ:

Eat

シンガポールのホーカー料理にインスピレーションを得たカクテル

太陽が降り注ぐこの島の料理がお好きですか?もしそうなら、これらのホーカー料理にヒントを得たカクテルを楽しめるに違いありません!カヤトーストからラクサまでの独創的なフレイバーは、まさにシンガポールならではの味です。ここを訪れるならこれらを是非味わってみて下さい。但し責任を持って飲むのをお忘れなく!

探索する

シンガポール人についての短期集中講座:多くの地元民に共通する5つの奇妙な行動

シンガポール人の特徴は、会話の文末に「lah」を付けたり、公共交通機関でポーカーフェイスを保ったりすることだけではありません。地元民だけが知っている以下の5つの奇妙な行動に、皆さんもきっと驚くことでしょう!

素敵な滞在に必要なもの全てをご用意しております。

弊社のホテルやサービス付きレジデンスに一歩足を踏み入れれば、必要なもの全てが揃っており、不要なものは何一つないことにお気づき頂けることでしょう。

シンガポール

新しい都会のオアシス、オアジアホテル・ダウンタウンは、都会の景観を背景に佇む、緑のファサードに覆われたユニークなシルエットが目を引くホテルです。

詳細はこちら

シンガポール

活気溢れるリトル・インディアとオーチャード・ロードの近くに位置するビレッジホテル・アルバートコートでは、豊かな文化と国際的な大都市ならではの魅力...

詳細はこちら

シンガポール

170年という長い歴史を誇る中国式のショップハウスに囲まれたアモイは、モダンなアメニティと伝統的な環境が融合したホテルです。

詳細はこちら

シンガポール

人気のファーイーストプラザ・ショッピングセンターの一角にあるファーイーストプラザレジデンスは、ゲストの皆様にかつてない便利な体験をお届けします。

詳細はこちら

シンガポール

オーチャードスコッツレジデンスは、シンガポールの最高級レストランやショッピングモール、エンターテイメント施設がすぐそばにある絶好のロケーションを誇ります。 

詳細はこちら

シンガポール

セントラルビジネス地区やクラーク・キー、豊かな文化が息づくチャイナタウンのすぐ近くにあるビレッジレジデンス・クラークキーは、ビジネス旅行者の方...

詳細はこちら

心の平穏を
満喫

はるかに安心な旅をお楽しみ下さい。

  • ご到着日の24時間前までなら、違約金なしで予約の変更・キャンセルを行って頂けます。
  • 直接予約で最もお得なオンライン料金をご利用頂けます。
  • シンガポールの全ての弊社ホテルはSGクリーン(SG Clean)の認証を取得済みです。

  • 詳細はこちら