探索する

文化愛好家の方必見のシンガポールの小さなミュージアム5軒

シンガポールで楽しむショッピングと食事以外のアクティビティをお探しですか?もうご存知かもしれませんが、シンガポールには芸術と文化の分野でも多数の魅力的なスポットがあります。以下は、特定の興味を持つ人に合った小さな優れたミュージアム5軒です。参加型のアクティビティよりも見学するのが好きなおとなしい方にお薦めです。

心の若い方向け 

ミントおもちゃ博物館で思い出をさかのぼる旅に出掛け、子供時代を再訪しましょう。この種のものとしては東南アジア最大の規模を誇るこの博物館では、昔の時代の古い収集品が5万点も収蔵されています。

バットマン、タンタン、鉄腕アトム、人形、クマのぬいぐるみ他多数の40カ国からの収集品は圧巻です。中には一世紀以上も昔の珍しい貴重品もあります。

見学に疲れたらこの博物館のレストランまたは屋上バーで軽食を買ってひと休みし、帰りには「ミント・ショップ(Mint Shop)」でお土産を買うのをお忘れなく。

住所:ミントおもちゃ博物館(MINT Museum of Toys)、26 Seah Street
電話:6339-0660
ウェブサイト:http://www.emint.com
営業時間:毎日 9:30 am – 6:30pm
入場料:大人 $15、子供(2~12歳) $7.50、
シニア(60歳以上) $7.50、
2歳未満の子供は無料、
最大4名分のファミリーパッケージ有。


建築愛好家向け

静かな田舎の町から国際的な大都市へのシンガポールの驚くべき変貌を私達は直接目撃していないかもしれませんが、この変化の記録をシンガポール・シティ・ギャラリーで目にすることができます。2015年にシンガポールの独立50周年が祝われるので、タイミング的にもお薦めの訪問地です。

270度のパノラマショーで日没から夜明けまでのシンガポールの光景と音を体験し、11メートル四方の印象的な都心の縮尺模型でシンガポールの未来を覗いてみましょう。

住所:シンガポール・シティ・ギャラリー(Singapore City Gallery)、45 Maxwell Road, The URA Centre
電話:6321-8321
ウェブサイト:https://www.ura.gov.sg/uol/citygallery
営業時間:月~金 9 am – 5pm
入場料:無料


文化愛好家向け

インドの多様な伝統文化を展示する東南アジア初の博物館が、リトル・インディア地区についにオープンしました。インディアン・ヘリテージ・センターへようこそ。ここはインド人の東南アジアへの初期の移民の起源から、今日のシンガポールにおけるインド系の人々の貢献までを紹介する博物館です。

建物自体が素晴しい建築である4階建ての博物館を見て回りましょう。宝石、衣装、石の彫刻などの440点以上の工芸品が展示されています。中には、5,000以上もの複雑な彫刻を施した19世紀後半の3.4mの高さの木製の戸口まであります!

住所:インディアン・ヘリテージ・センター(Indian Heritage Centre)、5 Campbell Lane
電話:6291-1633
ウェブサイト:http://www.indianheritage.org.sg/
営業時間:火~木 10 am – 7pm、 
金~土 10 am – 8pm、 
日&祝日 10 am – 4pm
入場料:大人 $4、学生 $2、
シニア(60歳以上) $2、
6歳未満の子供、シンガポール国民および永久居住者は無料


愛猫家向け

古代エジプト人にも現代のネットユーザーにも崇拝される動物である猫を称えることを目的とするこの博物館で、もふもふの猫達と触れ合いましょう。

猫にインスピレーションを得た様々なアートを展示するザ・キャット・ミュージアムには多数の猫達も暮らしており、多くの猫の里親も募集しています。

ザ・キャット・ミュージアムの寄り目の人気者「ハリー」

ハリー(Harry)は寄り目をした赤茶色の猫で、この博物館のマスコット的存在です。彼に声をかけるのをお忘れなく。この博物館に住む全部で9匹の猫達と里親を探している猫達も可愛がりましょう!この博物館は貸切で予約することもできるので、ユニークなイベント会場をお探しならここがお薦めです。

住所:ザ・キャット・ミュージアム(The Cat Museum)、8 Purvis Street, #02-02
電話:6336-2133
ウェブサイト:www.thecatmuseum.com.sg
営業時間:金 4.30pm - 7.30pm、土~日 昼12 - 7.30pm (3.30pm - 4.30pmは閉館)
入場料:1名 $9、6歳未満の子供は無料


芸術愛好家向け

最後にもう一つ素晴しいスポットです。ファーイースト・ホスピタリティ・グループのランデブーホテルはそれ自体が博物館といえます。絵画、彫刻、インタラクティブ・アートまでの見事なコレクションを誇り、それらがホテルのインテリアデザインに織り込まれています。

ホテルがあるブラバサ地区の芸術を称えるために、このホテルでは数カ月毎にアートやデザインに関する異なる展示を開催しています。このホテルのクラブルームに宿泊し、プラナカン、レトロ、またはパフォーマンス・アートの三つのテーマからいずれかを選び、完全なアート体験を満喫しましょう。絶対に後悔しないはずです!

住所:Rendezvous Hotel, 9 Bras Basah Road
電話:6336-0220
ウェブサイト:http://www.stayfareast.com/en/hotels/rendezvous-hotel-singapore.aspx
営業時間:毎日24時間
入場料:無料

その他のおすすめ:

Eat

シンガポールのホーカー料理にインスピレーションを得たカクテル

太陽が降り注ぐこの島の料理がお好きですか?もしそうなら、これらのホーカー料理にヒントを得たカクテルを楽しめるに違いありません!カヤトーストからラクサまでの独創的なフレイバーは、まさにシンガポールならではの味です。ここを訪れるならこれらを是非味わってみて下さい。但し責任を持って飲むのをお忘れなく!

探索する

シンガポール人についての短期集中講座:多くの地元民に共通する5つの奇妙な行動

シンガポール人の特徴は、会話の文末に「lah」を付けたり、公共交通機関でポーカーフェイスを保ったりすることだけではありません。地元民だけが知っている以下の5つの奇妙な行動に、皆さんもきっと驚くことでしょう!

素敵な滞在に必要なもの全てをご用意しております。

弊社のホテルやサービス付きレジデンスに一歩足を踏み入れれば、必要なもの全てが揃っており、不要なものは何一つないことにお気づき頂けることでしょう。

シンガポール

新しい都会のオアシス、オアジアホテル・ダウンタウンは、都会の景観を背景に佇む、緑のファサードに覆われたユニークなシルエットが目を引くホテルです。

詳細はこちら

シンガポール

活気溢れるリトル・インディアとオーチャード・ロードの近くに位置するビレッジホテル・アルバートコートでは、豊かな文化と国際的な大都市ならではの魅力...

詳細はこちら

シンガポール

170年という長い歴史を誇る中国式のショップハウスに囲まれたアモイは、モダンなアメニティと伝統的な環境が融合したホテルです。

詳細はこちら

シンガポール

人気のファーイーストプラザ・ショッピングセンターの一角にあるファーイーストプラザレジデンスは、ゲストの皆様にかつてない便利な体験をお届けします。

詳細はこちら

シンガポール

オーチャードスコッツレジデンスは、シンガポールの最高級レストランやショッピングモール、エンターテイメント施設がすぐそばにある絶好のロケーションを誇ります。 

詳細はこちら

シンガポール

セントラルビジネス地区やクラーク・キー、豊かな文化が息づくチャイナタウンのすぐ近くにあるビレッジレジデンス・クラークキーは、ビジネス旅行者の方...

詳細はこちら

心の平穏を
満喫

はるかに安心な旅をお楽しみ下さい。

  • ご到着日の24時間前までなら、違約金なしで予約の変更・キャンセルを行って頂けます。
  • 直接予約で最もお得なオンライン料金をご利用頂けます。
  • シンガポールの全ての弊社ホテルはSGクリーン(SG Clean)の認証を取得済みです。

  • 詳細はこちら